top of page

​MiraiCHANNEL

​公式YouTubeチャンネル

Mirai CHANNELは、舞台芸術を未来に繋ぐ基金("みらい基金")の賛同人とつくるYoutube配信プログラムです。「舞台の教育バラエティ」をテーマに、毎回さまざまな角度から舞台にまつわるあれこれをお届けします。舞台芸術の”未来”をみんなで考えるため、知ってるようで知らなかった舞台のあらゆるコトを考え、発信します。

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いします!

伊礼彼方 2019.jpg

​案内人 : 俳優 伊礼彼方

沖縄県出身の父とチリ出身の母の間に生まれる。幼少期は海外(アルゼンチン)で過ごし、その後、横浜へ。中学生の頃より音楽活動を始め、ライブ等で活動しながらミュージカルと出会い『テニスの王子様』で舞台デビュー。2008年『エリザベート』ルドルフ役に抜擢され、その後、舞台を中心にミュージカル以外にもストレートプレイや朗読劇、ライブコンサートなどジャンルや役柄を問わず、幅広い表現力と歌唱力を武器に多方面で活動中。2019年には藤井隆プロデュースでミュージカル・カバー・アルバム『Elegante』をリリース。近年の主な舞台作に『ジャージー・ボーイズ』(2018年)、『レ・ミゼラブル』(2019年)、『星の王子さま』(2020年)、5月〜9月『ミス・サイゴン』エンジニア役は全公演が中止に。今秋には『ビューティフル』(帝国劇場)が控えている。

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐレッスン vol.8=伝統芸能編3・人形浄瑠璃
01:03:23

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐレッスン vol.8=伝統芸能編3・人形浄瑠璃

【番組概要】 今回は伝統芸能編と題して「人形浄瑠璃」を取り扱います。 この伝統芸能編では聞き手に俳優の佃井皆美さんを迎えて、伝統芸能に初めて触れる際の手引きをお届けいたします。 今週は人形浄瑠璃の入口に西川古柳さんが誘ってくださいます。 人形と人間が一心同体となったその技には特別な面白さと驚きがあります。 ◆佃井皆美(聞き手):映画『芸者VS忍者』でスクリーンデビュー。アクションを武器に映画『破裏拳ポリマー』ナオ役、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー』アーシー役、TV『仮面ライダー鎧武』湊燿子役、『ウルトラマンX』ギナ・スペクター役等特撮作品に多く出演。 舞台では『デルフィニア戦記』リィ役、『少女歌劇レヴュースタァライト-The LIVE-#2 Transition』南風凉役、梅棒8th SHOW『Shuttered Guy』あおい役、『炎の蜃気楼 昭和編』シリーズをはじめ数々の作品に出演している。  ◆西川古柳(講師):東京都無形文化財・八王子車人形西川古柳座五代目家元。車人形の一人遣いと、文楽系の三人遣いの両方の技法を習得している伝統人形遣い。幼少期より、車人形の一人遣い八王子車人形西川古柳座先代・先々代家元に師事。1977年から1979年、国立劇場文楽研修生として学び、文楽の三人遣いの技法を習得。1996年に五代目西川古柳を襲名。2000年にウルグアイ演劇祭フローレンシオ賞外国演劇部門特別賞を受賞、2006年に八王子市文化功労賞を受賞。 1976年に国際人形劇連盟ソビエト大会やアメリカ建国200年祭にてその芸を披露して以来、国内活動のかたわら、欧州、中南米、北米、東・南アジアなど世界40カ国以上に招かれ公演と車人形の指導を行なう。教えを乞うて八王子の稽古場を訪れる海外の人形遣いを受け入れて指導することも多く、彼らへの指導を通じて日本の伝統人形の技法を世界に広めている。家元として伝統を継承し、一座を率いて古典作品を継続的に上演する一方、新作創作や異文化・異分野との共同創作への意欲も高く、海外アーティストとのコラボレーションやオペラやダンス公演への出演も数多く行う。国内での教育・普及活動にも力を入れており、幼稚園や学校でのワークショップや全国の人形劇団体での指導を多く担う。近年の新作にアメリカのパペット・アーティストとの共同制作「Shank’s Mare」など。 【Mirai CHANNELとは?】 毎週、水曜・木曜・金曜にそれぞれのテーマに沿って舞台芸術業界を様々な角度からご紹介していく番組です。 ◆水曜:未来に繋ぐトーク 舞台業界の過去と現在についてゲストを招いてい深く掘り下げてみるトーク番組 ◆木曜:未来に繋ぐレッスン プロとして活躍する舞台芸術家の様々なテクニックをちょっと教えて貰う番組 ◆金曜:未来に繋ぐギルド 舞台芸術業界を支える裏方の方々に登場していただき、知られざるその職業について学ぶ番組 いずれも初回放送はは20:00より。 初回放送以降はアーカイブでお楽しみいただけます。 基金に関する詳しい情報は以下よりご覧いただけます。 【基金公式サイト】 https://www.butainomirai.org
MiraiCHANNEL:未来に繋ぐトーク vol.8=閉じた世界からの解放
01:02:53

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐトーク vol.8=閉じた世界からの解放

本動画はバリアフリー日本語字幕を提供しています。歯車マークから「字幕>日本語」をご選択ください。 【番組概要】 舞台芸術の未来を考えるトーク番組。 俳優で演出家の今井朋彦さんがホストを務めます。 今回のゲストは新国立劇場演劇研修所で長年ヘッドコーチを務めた俳優指導者の池内美奈子さん。 演劇に携わり始めたきっかけから、様々な人との出会いを通して見出した「俳優としているために必要な事」について語ってくださいました。 ◆今井朋彦(ホスト):俳優。演出家。92年より文学座座員となり、この2020年6月に退団。 舞台を中心にTV、映画、ラジオドラマなど幅広く活動。 近年の主な舞台出演作品に『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』『Le Père 父』など。 演出作品に『メモリアル』『メナム河の日本人』など。 第31回紀伊國屋演劇賞個人賞、第9回読売演劇大賞優秀男優賞、第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。 俳優業の他、2010年度から9年間、桜美林大学にて教鞭を執る。 今秋、東京芸術劇場「真夏の夜の夢」への出演が決まっている。 ◆池内美奈子(ゲスト):1990年〜1991年、英国ヨークシャーにある ARTTS International 校にて舞台と映像作品の創作法を学ぶ。 以後日本で海外演劇作品招聘、企画、製作、翻訳・通訳などの業務、またオフ・ブロードウェイ作品への投資を行う。 それらを通して、この国の俳優育成を強化する必要があると感じる。 2000年度文化庁芸術家在外研修員としてロンドンにある Royal Central School of Speech and Drama のヴォイス・コースに学び、ヴォイス学修士(MAVS)取得。 以後、香港や韓国、またウェールズの Royal Welsh College of Music and Drama や東京藝術大学、多摩美術大学にて演劇やヴォイスを教える。 一方、俳優のみならずパナソニックの津賀社長をはじめとするビジネス・リーダーのスピーチ・コーチを手掛ける。 2005年の初年度〜2020年3月まで、新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチをつとめる。 2017年よりプロダクション・コーディネーションを行う。 現在、フィジカルトレーナーの柴田彰彦さん、クリエイティブディレクターの関大輔さんと共に、「Goodnews Company」を立ち上げ、 『Project Zero』という表現者のためのプログラムをオンラインスタジオとして開講中。 【Mirai CHANNELとは?】 毎週、水曜・木曜・金曜にそれぞれのテーマに沿って舞台芸術業界を様々な角度からご紹介していく番組です。 ◆水曜:未来に繋ぐトーク 舞台業界の過去と現在についてゲストを招いてい深く掘り下げてみるトーク番組 ◆木曜:未来に繋ぐレッスン プロとして活躍する舞台芸術家の様々なテクニックをちょっと教えて貰う番組 ◆金曜:未来に繋ぐギルド 舞台芸術業界を支える裏方の方々に登場していただき、知られざるその職業について学ぶ番組 いずれも初回放送はは20:00より。 初回放送以降はアーカイブでお楽しみいただけます。 基金に関する詳しい情報は以下よりご覧いただけます。 【基金公式サイト】 https://www.butainomirai.org
MiraiCHANNEL:未来に繋ぐギルド vol.7=贈り花編
30:05

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐギルド vol.7=贈り花編

※本動画はバリアフリー日本語字幕を提供しています。歯車マークから「字幕>日本語」をご選択ください。 【番組概要】 このコーナーは舞台芸術にまつわる様々なお仕事をご紹介する番組。 今回からホストが俳優・小林タカ鹿さんに変わります。 その初回のゲストは贈り花専門店・スノーフェアリーの代表である山田恵理子さん。 お花を贈ったり贈られる気持ち、そして今後の贈り花の在り方についてお話を伺いました。 ◆小林タカ鹿(ホスト):1997年よりナイロン100℃に参加。 2000年より劇団ペンギンプルペイルパイルズに参加。 2015年、杉崎真宏とのコントユニット「WANTED」を立ち上げる。 人気ラジオドラマ「NISSANあ、安部礼司」では、主人公・安部礼司を15年間演じ続け、ストレートプレイ、コント、ミュージカル、声優と、ジャンルを越えて活動の幅を広げている。 ◆山田恵理子(ゲスト):恵泉女学園大学(人間社会学部)にて園芸(農業のような)専攻中に、フラワーアレンジメントと出会う。在学中にフラワースクール2つを掛け持ちし、卒業後はフリーで活動。フラワーアレンジメント講師や、オーダーメイドの傍ら、個展を2度行う。知人の紹介にて現会社にスタッフとして入社し、今に至る。 【Mirai CHANNELとは?】 毎週、水曜・木曜・金曜にそれぞれのテーマに沿って舞台芸術業界を様々な角度からご紹介していく番組です。 ◆水曜:未来に繋ぐトーク 舞台業界の過去と現在についてゲストを招いてい深く掘り下げてみるトーク番組 ◆木曜:未来に繋ぐレッスン プロとして活躍する舞台芸術家の様々なテクニックをちょっと教えて貰う番組 ◆金曜:未来に繋ぐギルド 舞台芸術業界を支える裏方の方々に登場していただき、知られざるその職業について学ぶ番組 いずれも初回放送はは20:00より。 初回放送以降はアーカイブでお楽しみいただけます。 基金に関する詳しい情報は以下よりご覧いただけます。 【基金公式サイト】 https://www.butainomirai.org 【寄付受付サイト:MotionGallery】 実際に寄付が行われている場所です https://motion-gallery.net/projects/butainomirai/ 【公式Twitter】 https://twitter.com/butainomirai
MiraiCHANNEL:未来に繋ぐレッスン vol.7=伝統芸能編2・お能
01:11:51

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐレッスン vol.7=伝統芸能編2・お能

【番組概要】 今回は伝統芸能編と題して「お能」を取り扱います。 この伝統芸能編では聞き手に俳優の佃井皆美さんを迎えて、伝統芸能に初めて触れる際の手引きをお届けいたします。 今週はお能の入口に清水寛二さんが誘ってくださいます。 人の想像力を掻き立てるお能の世界に身を委ねてみてください。 ◆佃井皆美(聞き手):映画『芸者VS忍者』でスクリーンデビュー。アクションを武器に映画『破裏拳ポリマー』ナオ役、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー』アーシー役、TV『仮面ライダー鎧武』湊燿子役、『ウルトラマンX』ギナ・スペクター役等特撮作品に多く出演。 舞台では『デルフィニア戦記』リィ役、『少女歌劇レヴュースタァライト-The LIVE-#2 Transition』南風凉役、梅棒8th SHOW『Shuttered Guy』あおい役、『炎の蜃気楼 昭和編』シリーズをはじめ数々の作品に出演している。  ◆清水寛二(講師):観世流シテ方能役者。 公益社団法人銕仙会理事。 東京藝術大学非常勤講師。 1953年奈良県生まれ。早稲田大学教育学部卒。早稲田大学在学中に山本順之の指導を受け、銕仙会に入門。故観世寿夫、故八世観世銕之丞、九世観世銕之丞に師事する。 西村高夫と共宰の「響の会」、銕仙会公演などで古典曲の上演を続ける一方、故多田富雄氏作の新作能 『一石仙人』『沖縄残月記』『長崎の聖母』などの演出・シテをつとめる。2015年にはアメリカ ニューヨーク・ボストンにて『長崎の聖母』公演を行う。2019年には、新約聖書の一節を元にユダヤ=パレスチナ問題を取り上げた新作能『ヤコブの井戸』をオーストリアのアーティストとの国際共同制作で創作、ウィーン・パリ・ワルシャワで上演して演出・シテをつとめた。 現代劇、ダンスなど他の表現分野との共同舞台や、琉球の組踊、中国の昆劇、インドのクーリヤッタムなど、他の伝統芸能と共同での舞台作りにも取り組んでいる。 公益社団法人銕仙会 http://www.tessen.org クラウドファンディング「能と狂言の上演団体『銕仙会』を #応援させて! なんとかコロナ禍を乗り越えて欲しい!」 https://motion-gallery.net/projects/ouensasete-tessenkai 【Mirai CHANNELとは?】 毎週、水曜・木曜・金曜にそれぞれのテーマに沿って舞台芸術業界を様々な角度からご紹介していく番組です。 ◆水曜:未来に繋ぐトーク 舞台業界の過去と現在についてゲストを招いてい深く掘り下げてみるトーク番組 ◆木曜:未来に繋ぐレッスン プロとして活躍する舞台芸術家の様々なテクニックをちょっと教えて貰う番組 ◆金曜:未来に繋ぐギルド 舞台芸術業界を支える裏方の方々に登場していただき、知られざるその職業について学ぶ番組 いずれも初回放送はは20:00より。 初回放送以降はアーカイブでお楽しみいただけます。 基金に関する詳しい情報は以下よりご覧いただけます。 【基金公式サイト】 https://www.butainomirai.org
MiraiCHANNEL:未来に繋ぐトーク vol.7=舞台芸術の交差点
01:00:24

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐトーク vol.7=舞台芸術の交差点

本動画はバリアフリー日本語字幕を提供しています。歯車マークから「字幕>日本語」をご選択ください。 【番組概要】 舞台芸術の未来を考えるトーク番組。 今回からホストが俳優で演出家の今井朋彦さんに変わります。 その初回のゲストは当番組の初代ホストである俳優の成河さん。 ジャンルを跨いで活躍する日本のトップ俳優としての遍歴とともに、その胸中にある舞台芸術の未来について、ホストの今井さんとともに濃密なクロストークが展開されました。 ◆今井朋彦(ホスト):俳優。演出家。92年より文学座座員となり、この2020年6月に退団。 舞台を中心にTV、映画、ラジオドラマなど幅広く活動。 近年の主な舞台出演作品に『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』『Le Père 父』など。 演出作品に『メモリアル』『メナム河の日本人』など。 第31回紀伊國屋演劇賞個人賞、第9回読売演劇大賞優秀男優賞、第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。 俳優業の他、2010年度から9年間、桜美林大学にて教鞭を執る。 今秋、東京芸術劇場「真夏の夜の夢」への出演が決まっている。 ◆成河(ゲスト):大学時代から演劇を始め、舞台を中心に活躍。つかこうへい、野田秀樹、ジョン・ケアード、サイモン・マクバーニーら国内外の著名演出家から絶大な信頼と高い評価を受ける。平成20年度文化庁芸術祭演劇部門新人賞、2011年に第18回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。 近年の主な舞台出演は『春琴』、『ショーシャンクの空に』、『アドルフに告ぐ』、『100万回生きたねこ』、『グランドホテル』、『エリザベート』、『わたしは真悟』、『髑髏城の七人』Season花、『子午線の祀り』、『人間風車』、一人芝居『フリー・コミティッド』、『スリル・ミー』、『タージマハルの衛兵』,『ねじまき鳥クロニクル』など。映像では、映画『脳内ポイズンベリー』『カツベン!』などに出演。ディズニー実写映画『美女と野獣』ルミエール役吹き替え。 【Mirai CHANNELとは?】 毎週、水曜・木曜・金曜にそれぞれのテーマに沿って舞台芸術業界を様々な角度からご紹介していく番組です。 ◆水曜:未来に繋ぐトーク 舞台業界の過去と現在についてゲストを招いてい深く掘り下げてみるトーク番組 ◆木曜:未来に繋ぐレッスン プロとして活躍する舞台芸術家の様々なテクニックをちょっと教えて貰う番組 ◆金曜:未来に繋ぐギルド 舞台芸術業界を支える裏方の方々に登場していただき、知られざるその職業について学ぶ番組 いずれも初回放送はは20:00より。 初回放送以降はアーカイブでお楽しみいただけます。 基金に関する詳しい情報は以下よりご覧いただけます。 【基金公式サイト】 https://www.butainomirai.org
MiraiCHANNEL:未来に繋ぐギルド vol.6=舞台美術家編
47:29

MiraiCHANNEL:未来に繋ぐギルド vol.6=舞台美術家編

※本動画はバリアフリー日本語字幕を提供しています。歯車マークから「字幕>日本語」をご選択ください。 【番組概要】 このコーナーは舞台芸術にまつわる様々なお仕事をご紹介する番組。 今回は俳優・万里紗さんによるホスト最終回。 ゲストに迎えたのは舞台美術家・乘峯雅寛さん。 ただ美しいものを作れば良いわけではない舞台美術の奥深さについてたっぷりと聞いてみました。 ◆万里紗(ホスト):2011年『レ・ミゼラブル』に出演。以降『レミング』『これはあなたのもの』『ペール・ギュント』『ピアフ』『マン・イスト・マン』『K・テンペスト』 (シビウ演劇祭)『アラジンと魔法のヴァイオリン』など舞台を中心に活動。近年ではBS11「世界の国境を歩いてみたら…」国境ハンターや、初主演映画『眼球の夢』はロッテルダム国際映画祭の正式招待を受ける等幅広く活動している。 ◆乘峯雅寛(ゲスト):多摩美術大学卒業。文学座所属。演劇を中心に、オペラ、ミュージカル、人形劇、コンテンポラリーダンスなど数多くの舞台装置、衣装、人形デザインを手掛ける。2007年に文化庁新進芸術家海外留学研修員として渡英。紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞最優秀スタッフ賞など受賞多数。conSeptミュージカル「In This House」「いつか〜one fine day」の他、「フランケンシュタイン」「FACTORY GIRLS」など、板垣恭一演出作品の美術を多く手がけている。 【Mirai CHANNELとは?】 毎週、水曜・木曜・金曜にそれぞれのテーマに沿って舞台芸術業界を様々な角度からご紹介していく番組です。 ◆水曜:未来に繋ぐトーク 舞台業界の過去と現在についてゲストを招いてい深く掘り下げてみるトーク番組 ◆木曜:未来に繋ぐレッスン プロとして活躍する舞台芸術家の様々なテクニックをちょっと教えて貰う番組 ◆金曜:未来に繋ぐギルド 舞台芸術業界を支える裏方の方々に登場していただき、知られざるその職業について学ぶ番組 いずれも初回放送はは20:00より。 初回放送以降はアーカイブでお楽しみいただけます。 基金に関する詳しい情報は以下よりご覧いただけます。 【基金公式サイト】 https://www.butainomirai.org 【寄付受付サイト:MotionGallery】 実際に寄付が行われている場所です https://motion-gallery.net/projects/butainomirai/ 【公式Twitter】 https://twitter.com/butainomirai
告知_横長バナー.png
MiraiCHANNEL 8月特番「みらい基金LIVE #舞台芸術と未来の私たち」生放送決定!

​■放送日:2020年8月25日(火)20:00 - 24:15 

​■出演者:

宋元燮(conSept合同会社・発起人)、杉本宏(杉本事務所・発起人)、板垣恭一(演出家・賛同人代表)、伊礼彼方(俳優・賛同人代表)、金井路子(OHENZ代表)、藤澤恵太(クリーク&リバー社)、藤田香織(弁護士)、成河(俳優)、白井晃(演出家・俳優/KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)、那須佐代子(俳優/シアター風姿花伝支配人)、廣川麻子(シアター・アクセシビリティ・ネットワーク理事長)、今井朋彦(俳優・演出家)、小林タカ鹿(俳優)、西川古柳(人形遣い)、乘峯雅寛(舞台美術家)、伽藍琳(俳優・振付)、市川笑三郎(歌舞伎俳優)、池内美奈子(俳優指導者)、佃井皆美(俳優)、藤岡正明(俳優)、加治屋百合子(バレリーナ)、清水寛二(能楽師)、三戸大久(声楽家)、シライケイタ(演出家)、鈴木裕美(演出家)、角川裕明(監督)※順不同

「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」クラウドファンディング最終日カウントダウン・イベントが決定!

公式チャンネルの過去の出演者たちによるクロストーク・シリーズで最後の瞬間を迎える4時間番組「みらい基金LIVE #舞台芸術と未来の私たち」を生配信いたします。

コロナ禍で困窮する舞台芸術関係者の支援を目的として4月に発足した「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」(通称:みらい基金)のクラウドファンディングが、8月25日に最終日を迎えます。

 

それに合わせて、当日は生配信カウントダウン・イベント「みらい基金LIVE #舞台芸術と未来の私たち」を実施、基金の公式YouTubeチャンネル「Mirai CHANNEL」の過去の出演者や発起人、賛同人が集い、クロストークを展開します。

 

出演者の顔ぶれは、Mirai CHANNELのこれまでのプログラムの幅を反映して、俳優、バレリーナ、歌舞伎俳優、能楽師、人形遣い、声楽家などの実演家から、演出家、監督、振付家、舞台美術家などのクリエーター、そして劇場運営者、指導者、NPOや企業運営者など様々です。これらのプロフェッショナル達が、企業との連携、法律、アクセシビリティ、ジャンルとコラボレーション、肉体と声、伝統、ディレクションなど様々な切り口で舞台芸術のいまと未来について語り合いながら、クラウドファンディングのラスト4時間を盛り上げていきます。

20:00 

 

 

 

20:10 

22:00

23:55  

24:05

オープニング

出演:宋元燮(発起人)・ 杉本宏(発起人)・ 板垣恭一(賛同人代表)・ 伊礼彼方(賛同人代表)

 

企業と舞台芸術

出演:伊礼彼方(俳優)・ 金井路子(OHENZ代表)・杉本宏(杉本事務所)・藤澤恵太(クリーク&リバー社)

企業と舞台芸術の繋がりや連携、その未来について、企業側の立場から提言。今後の可能性を探ります。

 

「演劇と法律」対談~舞台芸術と社会の関係~

出演:板垣恭一(演出家)・藤田香織(弁護士)

公式ウェブサイトで人気の「演劇と法律」対談シリーズの総決算。演劇と社会の関係について語ります。

 

劇場とアクセシビリティ

出演:成河(俳優)・白井晃(演出家・俳優/KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)・那須佐代子(俳優/シアター風姿花伝支配人)・廣川麻子(シアター・アクセシビリティ・ネットワーク理事長)

多くの人が劇場に集うために、これから益々高めていきたいアクセシビリティについて、現状や理想を語ります。

 

MiraiCHANNELホストトーク

出演:伊礼彼方・今井朋彦(俳優・演出家)・小林タカ鹿(俳優)

Mirai CHANNELホストが集合し、番組制作の裏話などを披露します。

 

ジャンルのボーダー

出演:成河・西川古柳(人形遣い)・乘峯雅寛(舞台美術家)・伽藍琳(俳優・振付)

こんなコラボレーションが生まれたら面白いのに・・・・。そんな未来の夢を、ジャンルを超えた4人がシェアします。

 

肉体と声

出演:板垣恭一・市川笑三郎(歌舞伎俳優)・池内美奈子(俳優指導者)・佃井皆美(俳優)・藤岡正明(俳優)

俳優の武器である肉体と声について、それぞれのジャンルでの鍛え方やメンテナンスの方法を紹介します。

 

クラシック・クロストーク

出演:伽藍琳・加治屋百合子(バレリーナ)・清水寛二(能楽師)・三戸大久(声楽家)

バレエ、能、オペラの実演家が揃い、現代における古典のあり方や、伝統的なジャンルの未来の姿を考えます。

 

ディレクション

出演:板垣恭一・シライケイタ(演出家)・鈴木裕美(演出家)・角川裕明(監督)

演出家や監督が、”ディレクション”という仕事における自身のこだわりについて語ります。

 

みんなでカウントダウン!

クラウドファンディング終了の瞬間をMirai CHANNEL関係者みんなで見届けます。

 

最後のご挨拶〜基金のこれから〜

出演:宋元燮・杉本宏 

22:30
23:00

23:25  

20:30   

21:00   

21:30  

​【 タイムテーブル 】
logo_y1.jpg

★小劇場エイド基金 紹介ムービー

「#小劇場エイド」日本全国の小劇場を守りたい!!
小劇場エイド基金 × DOMMUNE キックオフイベント無観客記者会見(2020/05/01 FRI 16:00配信)
●発起人:佐山泰三(サンモールスタジオ代表)仲俊光(ステージチャンネル)
●賛同人:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)、冨坂 友(アガリスクテンターテイメント)
●劇場:那須佐代子 /シアター風姿花伝(東京都)、斎藤ちず/生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)、工藤 雅弘 /いわてアートサポートセンター風のスタジオ(岩手県)、蔭山ひさ枝/人宿町やどりぎ座(静岡県)、橋本匡市/ウイングフィールド(大阪府)司会:黒澤世莉/小劇場エイド基金賛同人