賛同人代表メッセージ 

賛同人とは、寄付サイトにお名前を掲載し、募金活動の広報にご協力いただく企業・団体・個人のことです。

賛同人であっても本基金の助成申請は可能です。

まだまだ募集しております。

こんにちは。演劇のフィールドで演出をしたり台本を書いたりしている板垣と申します。 今回、 宋(そん)さんと杉本さんからお話をいただき、賛同しますと即答した一番のワケは「ファン層以外にも寄付のお願いを届けようとしている」からでした。日頃から演劇って社会に必要とされているの? という疑問を持っていまして。いや必要とされている方がいらっしゃるのは分かっているんですけれど、普段演劇を見ない方に市民権を得られているのか?というところが疑問でして。今回のクラウドファンディングでは、公益基金(=D 社会一般の利益を目的とした積立金) を利用することで、 寄付される方は税金が優遇され、助成される方は領収書を発行するのみで大掛かりなリターンを用意する必要がないと聞き、大いに共感した次第なのです。

 

公演の「自粛要請」があった時、仲間たちが行政に補償を求めました。それはそれでもっともな行動です。自粛と補償はセットでと僕も思います。 でもその時、僕はちょっと違う角度から今回の問題を考え始めていました。それは演劇界ってのは、本当に存在しているのか? ということでした。例えば有事ではなく平時から僕らは「自助努力」をしてきたのかと。 宋さんが発信していたように、 保険制度を独自に持つとか、 有事に対して業界で連携して社会貢献するなどの動きはあったのかと。僕たちは、それぞれが散発的に仕事をしてきただけで、互いに連携することでの「業界としての力」みたいなことに、あまりに無頓着だったのではないか。そしてそんな「業界」は社会の一員として認められているのかと。

 

もう一つ考えたのは「文化」って何かということでした。「文化」って本来、日常生活と密接であるべきだと思うんです。 でもこの国で一般に「文化」 と聞いて思い出すものは 「国に保護されているもの」言い方を変えると「お上のお墨付きをいただいているもの」に限られているような気がしまして。つまり残念なことにこの国では、そもそも「文化」って言葉自体が「生活」に根付いてないんじゃないかと考えてしまったわけです。そういう中で「文化だから守ってください」と言っても、なかなか上手く行かないだろうなあと思ってしまい。

 

以上が僕の妄想だったら良いと思います。 演劇界は社会に必要とされる業界で、経済も大いに回しているし、文化として国民に認知され日常生活に欠かせないものであるならば。 でももしそうじゃないとしたら、 今回の基金で僕たちは試されるわけです。 そして試されるべきだとも思っているわけです。もちろん寄付が集まればとても嬉しいです。 もしそんなに集まらなかったとしても、それも一つの答なのだと受け止める覚悟もあります。自分が、演劇が「社会」と繋がり「日常生活に必要」なものとなり「文化」 として認められることを、かなり本気で願っていることを発見してしまったからです。

 

寄付して下さる方はもちろんですが、 この業界に限らず賛同して下さる方も増やしたいです。それはなるべく遠くの人に僕らの声を届けたいからです。 もちろん舞台芸術に関わる仲間達にも協力してもらいたいです。自分たちが生きている場所を、自分たちの手に取り戻すために。

何より自分たちが生きている場所に、誇りを持つために。この基金で一番気に入っていることは、クラウドファンディングの期間が過ぎても「公益基金」として存続できるところです。ゆくゆくは、僕らの業界の何らかの自助システムの一つになれないかと夢想を始めたところです。最後までお読みいただきありがとうございました。 どこかでお会いできますことを願っています。

​演出家・脚本家 板垣恭一
『賛同人になったワケと、未来について考えているコト』

 

伊礼彼方です。

 

我々表現者はお客様に生かされています。

舞台俳優は劇場がないと、 お客様に観て頂く事ができないと仕事にならない、という当たり前を改めて思い知らされました。

個人的には5月~9月まで上演予定だったミュージカル『ミスサイゴン』が全公演中止になりました。

しばらく稽古休みがつづき、少し嫌な予感がしていた頃、電話で通達されました。カンパニーの皆と会って話をすることもなく、1人寂しく稽古場に荷物だけ取りに行き、2020年サイゴンカンパニーは静かに解散となりました。半年分の仕事が消えてしまいました。誰しもが想像しなかったと思います。

そんな未曾有な事がいま現実に起こっています。

そして同時に、舞台芸術、 演劇界の現実も改めて浮き彫りになりました。

 

消えてしまいそうなこの小さな火を消さないように、未来への希望を繋げるために。

 

以前からとても興味のある分野でしたので、この度こういう機会を頂けてとても光栄です。日ごろから個人事務所で活動している立場もあり、 演劇界への危機感、 希薄さ等にどう対処するべきか、常に模索していました。 では、 この状況下では何ができるのか悶々と考えていた時、発起人である conSept の宋さんから「賛同者の代表として参加して頂けないか」 とお誘いを頂きました。「これは演劇の神様がくれたチャンスだ」と思いました。

 

いま、限られた生活環境の中で表現者ができる事は限られています。

僕も一表現者として表現する場がないのは自分の存在価値を否定されているような感覚に陥ります。「自分に出来ることはこれだけか!」と自己嫌悪にもなります。 とても悔しいですし、心苦しい。だからこそ、 いま出来る事は次に繋げる事、イコール自分が生きていくことを考える。

俳優、表現者、クリエーター、 スタッフ、それぞれで生き抜く術は違うけど、舞台芸術に関わる火を絶やさない為に、それがこのプロジェクト 【舞台芸術を未来に繋ぐ基金】だと思います。

 

この基金で多くの仲間が賛同してくださり、 そして多くの方の寄付により、 今にも消えそうな同業者の火が1つでも多く灯し続けられたなら、 きっとこの先、 演劇業界全体をも変える可能性を秘めているのではないかと。

すぐ結果に繋がるモノから5年10 年かかるモノまで様々な取り組みがある中で、このプロジェクトが我々の未来の希望の火を灯し続けてくれる最初の土台になれば、これほど嬉しい事はないです。

 

1人でも多く賛同してくださる事によって、 1円でも多く集まれば、今現在何人もの消えそうな才能がこの先、輝き続ける事が可能になります。

そう思うとじっとしてられません。

どうかご協力下さい。

この基金を1つの拠り所にしていきませんか?

演劇という芸術にまだ触れた事のない方や、 子供たちに豊かな心を育んでもらうためにも、

この基金で今苦しんでいて、そしてこの先きっと必要とされるであろう多くの才能を支援して欲しい。

ただただ切実にそう思います。

笑顔を未来に届けるために。

よろしくお願い致します。

​俳優 伊礼彼方

主な賛同人(代表以外は五十音順)6/25現在

●出演者:伊礼彼方(俳優・賛同人代表)/青木絵璃(俳優)/朝隈濯朗(俳優)/穴沢裕介(俳優)/穴田有里(俳優)/天野翔太(俳優)/荒井桃子(ヴァイオリニスト)/有馬理恵(俳優)/飯野めぐみ(俳優) /井坂茜(俳優)/石貝梨華(ミュージシャン) /石毛美帆(俳優)/石田迪子(俳優)/一色洋平(俳優)/井上花菜(俳優) /井上芳雄(俳優・歌手)/今泉りえ(俳優)/上田亜希子(俳優)/上原理生(俳優・声楽家)/植本純米(俳優)/内田紳一郎(俳優)/宇部洋之(俳優)/浦井健治(俳優)/江見ひかる(女優)/遠藤瑠美子(俳優)/大高洋夫(俳優)/太田緑ロランス( 俳優 )/小川菜摘(俳優)/奥村佳恵(俳優)/加治屋百合子(バレリーナ)/加納幸和(俳優・演出家・劇作家)/川平慈英(俳優)/亀田佳明(俳優)/伽藍琳(俳優)/川口竜也(俳優)/木内健人(俳優)/岸祐二(俳優・声優・歌手)/木村花代(俳優)/鯨井康介(俳優)/蔵人(創造集団g-クラウド主宰)/祁答院雄貴(俳優)/小板奈央美(俳優・ダンサー)/小林沙羅(オペラ歌手)/小林タカ鹿(俳優)/後藤晋彦(俳優)/近藤隼(俳優)/齋藤信吾(俳優)/酒井翔子(俳優)/坂口杏奈(俳優)/Sarry(俳優・ダンサー)/三戸大久(声楽家)/渋谷亘宏(ダンサー)/清水直子(俳優)/鈴木壮麻(俳優)/成河(俳優)/高橋卓士(俳優)/田口恵那(女優・ダンサー)/竹内レナ(歌手・俳優)/田中春彦(俳優)/田鍋謙一郎(俳優)/谷口あかり(俳優)/ダンドイ舞莉花(女優・シンガー)/佃井皆美(女優)/寺内淳志(俳優)/照井健仁(俳優)/当銀大輔(俳優・振付家)/遠山さやか(俳優)/遠山悠介(俳優)/富樫世羅(俳優)/羽鳥翔太(俳優)/外波山文明(劇団主宰、俳優)/中村美貴(俳優)/長尾哲平(俳優)/夏目卓実(俳優)/新納慎也(俳優)/西川大貴(俳優)/西山聖了(俳優)/二宮愛(歌手)/橋本真一(俳優)/初風諄(俳優)/萩原かおり(歌手・俳優)/畠山茂(オペラ歌手)/花柳琴臣(日本舞踊家・振付家)/原田優一(俳優)/原広実(俳優)/春風ひとみ(俳優・音響芸術専門学校副校長)/東史子(俳優)/東山光明(ミュージシャン・俳優)/東山義久(俳優)/姫地実加(俳優)/平田理沙(俳優)/福井晶一(俳優)/福士誠治(俳優)/福田えり(女優)/藤岡正明(俳優・歌手)/星野真里(女優)/増田有華(女優・タレント)/松本哲也(シンガーソングライター)/松本光生(俳優・演出家)/眞山蘭里(俳優)/まりゑ(俳優)/MARIA-E(歌手・女優)/万里紗(俳優)/丸山泰右(俳優)/MISA KOIDE (ダンサー)/水島裕(声優)/水谷誠治(俳優)/水野駿太朗(俳優・イラストレーター)/皆本麻帆(俳優)/三森千愛(俳優)/宮島朋宏(俳優)/宮菜穂子(俳優)/村井國夫(俳優)/八坂沙織(俳優)/安福毅(俳優・歌手)/矢内久美子(俳優)/山本茉莉奈(ミュージシャン)/山森信太郎(俳優)/横関咲栄(女優)/吉田康一(劇作家・演出家)/吉田貴博(ミュージシャン、ドラマー、パーカッショニスト)/吉原光夫(俳優)/米花 剛史(俳優・ダンサー)/良知真次(俳優)/和田清香(俳優)

 

●クリエイター及びスタッフ:板垣恭一(脚本家・演出家・賛同人代表)/秋山浩美(音楽家)/亜久里夏代(俳優・ピアニスト・歌唱指導)/石川和音(演出助手)/伊香修吾(演出家)/伊勢谷宣仁(アートコーディネーター、オペラ季節館代表)/伊藤馨(舞台照明家)/稲葉賀恵(演出家)/今井朋彦(俳優・演出家)/今中一成(照明家)/岩崎廉(音楽家)/ウォーリー木下(演出家・劇作家)/小川絵梨子(演出家)/及川千春(衣裳デザイナー・とわづくり代表)/荻田浩一(演出家)/奥田安奈(アーツ・マネージャー)/小田島恒志(翻訳家)/小田島創志(翻訳家)/落石明憲(演出家)/角川裕明(俳優・ミュージカル映画監督)香西姫乃(主宰・演出・音響)/鎌田雅人(劇伴作曲家、音楽監督)/かみむら周平(作曲家)/木内宏昌(演出家・脚本家)/菊池弘樹(プロデューサー)/北原千冬(演劇制作)/木俣冬(ライター)/工藤聡美(ヘアメイク)/黒川竹春(演出家)/国広和毅(音楽家)/桑原まこ(作曲家)/鴻上尚史(作家・演出家)/坂手洋二(劇作家・演出家)/坂本明浩(舞台照明家)/笹浦暢大(演出家・舞台監督・プロデューサー)/佐藤慎哉(脚本家・演出家)/佐藤日出夫(音響プランナー)/澤井秀幸(演出家)/澤口敬一(舞台音響家)/塩田明弘(ミュージカル指揮者・音楽監督)/渋谷真紀子(演出家・通訳)/志水れいこ(音響)/下重卓哉(舞台監督)/シライケイタ(脚本家・演出家)/白峰優梨子 /シーラ(演出家/アクティングコーチ)/シロサキユウジ(舞台監督)/ジミー入枝(ドゥーワップ・シンガー)/菅野彰(脚本家)/杉本伸 (プロデューサー) /扇田拓也(演出家・俳優)/髙野玲(演出助手) /高橋亜子(脚本家・訳詞家)/高橋淳一(舞台監督)/竹節嘉恵(ヘアメイク)/竹村葉子(プロデューサー)/達花和月(フリーランスライター) /田辺素子(劇団制作)/谷賢一(脚本家・演出家)/千葉哲也(演出家・俳優)/堤広志(舞台評論家)/常田景子(上演台本翻訳家)/土城温美(脚本家・演出家)/永井誠(演出家)/永野拓也(演出家)/長町多寿子(演出助手)/中屋敷法仁(演出家・劇作家)/成尾憲治(ギタリスト/作編曲家)/なるせゆうせい(脚本・演出・プロデューサー)/能條由宇(脚本家・演出家・俳優)/乘峯雅寛(舞台美術家)/原田ゆう(劇作家)/藤井治香(劇作家・演出家・俳優)/藤井ごう(演出家・脚本家)/藤澤恵太(舞台制作)/北条孝(舞台監督・ニケステージワークス)/保科由里子(脚本家・演出家)/前川麻子(脚本家・演出家)/正岡謙一郎(放送作家・脚本家)/三坂恵美(制作)/三澤裕史(照明プランナー・あかり組)/三野学(舞台照明家)深寅芥(演出・脚本・俳優)/村田明(舞台監督)/守屋由貴(演出助手)  /森雪之丞(作詞家・詩人・劇作家)/山崎聡一郎(教育研究者・こども六法著者)/山口晃(演出家、俳優)/山田由梨(劇作家・演出家・俳優)/吉田英美(プロデューサー・通訳・訳詞家)

 

●企業・団体:Artist Company 響人《ひびきびと》/一般社団法人アートメディアフォーラム /株式会社オールスタッフ 代表取締役 𡈽屋(中嶋)友紀子 /WITHYOU /株式会社KANATA LTD. /有限会社カンパニーAZA(音楽制作)/株式会社クリーク・アンド・リバー社 /株式会社グロースエンジン(オーエンズ)/観劇ファンポータルサイト「最善席」/株式会社Sakaseru /株式会社サンカラーズ /特定非営利活動法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク /株式会社ジャパンアクションエンタープライズ /劇団俳優座 /新宿シアターモリエール  /株式会社ジョイ・アート(坊っちゃん劇場)/スタジオ・ミュージックワーク /たかおひでき税理士事務所 /TipTap(劇団)/デザインワークス 株式会社 /二兎社 /一社)日本劇場技術者連盟/一般社団法人日本ポピュラー音楽協会 /株式会社ブルー・ジュピター /三井不動産ビルマネジメント株式会社  /ミュージカル座  /公益財団法人江戸糸あやつり人形結城座代表理事・田中克昌(十二代目 結城孫三郎)/夜明けの劇場 Theatre at Dawn /ロングランプランニング株式会社 /株式会社World Code

●その他関係者:有村幸盛(まちなかぶんか推進協議会 事務局長)/市ヶ谷昌典(株式会社リクランド)/岩田えり(日本舞台写真家協会会員)/岩村美佳(フォトグラファー・ライター)/おーちようこ(ライター)/白石和己(作家)/栗原晶子(エンタメ・整理収納ブレンダー)/小芝まくら(Creative Mall管理人) /田中亜紀(写真家)/那須佐代子(俳優・シアター風姿花伝支配人)/萩尾瞳(映画・演劇評論家)/ヒダキトモコ(フォトグラファー )/BEFORE AFTER JAPAN/藤田香織(弁護士)/松島まり乃(シアタージャーナリスト、Musical Theater Japan編集人)/松村久美子(日本劇団協議会事務局次長)/見上陽一郎(音響芸術専門学校・学校長)/山田幹大(劇と暮らしプロジェクト共同プロデューサー)/渡辺稜子(「劇ナビ!!」プロデューサー)

※賛同人となった方(企業・団体)は寄付サイトにお名前を掲載し、募金活動の広報にご協力いただく事となります。

※賛同人であっても助成申請を行う事は可能です。